レシピ

【レシピ動画あり】やみつき中華風たたききゅうり

蒸し暑い季節にぴったり。きゅうりのさっぱり副菜

  きゅうりを簡単においしく食べたい人必見!

ごま油とザーサイで中華風に仕上げた【たたききゅうり】はいかがでしょうか。

しょうがとお酢の風味が効いていて【蒸し暑い季節にぴったりな一品】は、さっと作れておつまみにもおすすめです。居酒屋さん気分で止まらないおいしさ!やみつきになること間違いなしです。

レシピの後に、動画も貼っています!

やみつき中華風たたききゅうりの作り方

【材料 2〜3人分】

  • きゅうり 2本
  • しょうが 1かけ
  • ザーサイ 2枚(8g)

[調味料]

  • 塩 小さじ1/3
  • ごま油 小さじ1
  • 酢 小さじ1

[板ずり用]

  • 塩 小さじ1/2

[仕上げ用]

  • 白いりごま 適量

【作り方】

  1. きゅうりはへたを切り落とす。
  2. 板ずり用の塩をふってゴロゴロと転がす(板ずり)。洗って水気をふきとる。
  3. まな板の上でめん棒でたたく。食べやすい大きさに手で割る。ポリ袋に入れる。
  4. しょうがは皮をむいて千切りにする。ザーサイは千切りにする。きゅうりを入れたポリ袋に加える。
  5. 調味料を加えてポリ袋の上からよくもむ。空気を抜くように袋の口を閉じて冷蔵庫で30分ほどなじませる。置かずにすぐに食べる場合は、塩を少し多めにしてください。
  6. 汁気を切って器に盛る。白いりごまをひねりながら振る。

きゅうりはなぜ板ずりするの?

きゅうりに塩をまぶして転がすことを「板ずり」といいます。板ずりをするのには、下記のような理由があります。

  • 皮のいぼいぼがとれてなめらかな舌触りになる
  • 表面の青臭さやえぐみが取れて旨味だけを味わえる
  • 塩でこすることで緑色が鮮やかになる

ちょっと手間ですが、きゅうりのおいしさを引き出す効果があります!ぜひこの下処理もしっかり行ってください。

YouTubeに作り方動画を公開しています♪

【レシピ動画あり】蛇腹きゅうりのさっぱりもずく和えきゅうりに市販のもずく酢をかけただけの簡単レシピです。切り方をひと工夫して蛇腹きゅうりにするだけで、食感も味なじみも抜群によくなります。手軽に作れる副菜やおつまみとしてぜひご活用ください。...